カメラ買取でより高く査定してもらうコツ

小さな部品でも買取できる

不用品は状態によって処分ではなく買取をしてもらうことが可能です。例えば、カメラ買取を専門に行うところでは、多少の傷があっても買取をしてくれます。また、部品の一部だけでも買取をすることがあるのです。
買取を店頭で行うのが難しくて利用できないという人は、宅配買取や出張買取も検討しておきましょう。

宅配買取の流れについて知ろう

カメラ

まずは申し込みから

買取してほしい品がある場合は、申込みを行いましょう。会員登録が必要な場合や本人確認が必要になることがあるので注意しましょう。わからないことがある場合は、事前に電話やメールで確認しておくといいでしょう。

買取を依頼する品の発送

品物に傷を付けないようにしっかりと梱包して、指定の店舗へ発送します。この際、宅配に必要なダンボールや費用は業者が負担してくれることが多いです。間違いのないように確認をしておきましょう。

買取に同意

品物は店舗に届いて査定され、買取の金額が決定します。店舗から連絡があるので買取価格に納得ができた場合は同意して買取は終了となります。もちろん、納得できない場合はキャンセルすることも可能です。

カメラ買取でより高く査定してもらうコツ

カメラ

高価なものの買取

買取を行っている業者のなかには、宝石やブランドバッグ、高級時計、楽器やカメラなど高価なものを専門にしているところもあります。そういったところで買取をしたいという場合は、きちんと付属品を揃えて品物の状態を綺麗にしておきましょう。

電卓を持つ人

専門店で部品を買取ってもらう

専門的な買取を行っているところは、部品のみでの買取にも応じてくれるでしょう。例えば、カメラ買取の専門店では、レンズのみでも値段を付けてくれることがあります。レンズを買取って他のカメラ本体を修理することができるため、値段が付けられるのです。

カメラ

周辺機器のことも忘れずに

買取では付属品の有無で値段が変わることがあります。カメラ買取の場合は、三脚やフラッシュ、専用のバッグなど周辺機器を一緒に持ち込むことでより高く買取ってもらえる可能性もあるのです。古いものが眠っている場合でも相談してみるといいでしょう。

買取するときは全部まとめる

買取をしてもらうときの大きなポイントは、まとめて持っていくということです。説明書やケースのような付属品はもちろんのこと、一緒に使うとができるものまでまとめて買取査定に出しましょう。

広告募集中